【ファイナンシャルプランナーのアレコレ】FPって名前だけで何やってるかよく分からない

【ファイナンシャルプランナーのアレコレ】FPって名前だけで何やってるかよく分からない

ファイナンシャルプランナーに興味がある方へ。

ファイナンシャルプランナーって聞いたことあるけど、よく分からないですよね。

  • どんな資格なのか?
  • どんな仕事をするのか?
  • どんなことを学ぶのか?

そんなファイナンシャルプランナー(FP)の疑問を解決していきましょう。多くの人が仕事に生かすために、FPの勉強をするでしょう。資格の勉強から試験までをお話しします。

どうぞご覧ください。

FPとはどんな資格なのか?

ファイナンシャルプランナーとはどんな資格なの?分かりやすく解説

ファイナンシャルプランナーの資格に興味がある方へ。

FPの資格はいくつかあります。1番有名な資格がファイナンシャルプランニング技能士です。国家資格でもあります。

多くの方が仕事に役立てるために勉強するでしょう。自分のキャリアアップのためにも生かせる資格です。

基本は暗記で乗りけれる資格です。自分の得意な分野を選んで受験できるので、受験しない分野は勉強しないという手もありです。

FPの資格は仕事にどう役立つのか?

ファイナンシャルプランナーの資格はどう仕事に役立つのか?履歴書に書けるの?

FPとして働くのに資格は必要ありません。資格がなくてもFPを名乗ることもできす。法律違反でもありませんし。

ではFPの資格は仕事にどう役立つのでしょうか?資格を持つメリットは何なのでしょうか?

同じ仕事をしていても資格のあるなしによって、会社からの評価は変わるのか?就職に有利になるのか?

資格が仕事にどう役立つのかをまとめました。

FPの資格が日常生活に役立つこと

ファイナンシャルプランナーの資格が生活に役立つこと

FPの資格が役立つのは、仕事だけではありません。

例えば、個人事業主で働いている方、家計管理をしている方など。FPはお金の管理が学べます。

税金、年金、資産運用、株、保険、不動産などなど。

勉強するだけでも、事業や家計管理に役立ちます。

 

FP資格の勉強法

FP資格の勉強はどうする?独学・スクール・通信教育どれがいい?あなたにあった勉強法を提案

FPの資格の勉強はどうすればいいか?独学、通信教育、オンライン講習があります。

試験自体は暗記が中心になるので、理解するのは難しい、教えてもらわないとわからないということはないでしょう。

なので、独学で勉強することもありです。自分で続けるのが難しいという方は多少費用はかかりますが、講習を受けるのもありでしょう。

FP試験の申し込みから当日まで

FPの試験を受けるには|申し込みから結果発表まで分かりやすく解説

いざ試験を受けるときに様々な疑問や不安がありますよね。

  • どうやって申し込みをするのか?
  • 試験当日の持ち物は?
  • 結果発表の仕方は?

試験に臨む前にこれらの不安を解消しておきましょう。


以上、「【ファイナンシャルプランナーのアレコレ】FPって名前だけで何やってるかよく分からない」でした。

参考記事も合わせてご覧ください。