【ランドセルのアレコレ】買う前・使用中から卒業するまでの悩み

【ランドセルのアレコレ】買う前・使用中から卒業するまでの悩み

ランドセルの悩みは多くありますよね?

買う前はメーカーを悩んだり、色を迷ったり。卒業後は処分に困ったり。

  • 買う前の悩み(メーカー・色・値段)
  • 使用中の悩み(メンテナンス・お手入れ)
  • 卒業後の悩み(処分方法・リメイク)

悩みが尽きないのがランドセルなんです。

1つ1つが高額で作りもしっかりしているので、扱いが大変です。一生に一度のものとして、思い出も伴い失敗できない買い物の1つです。

それらの悩みをまとめました。

軽いランドセルのメリット・デメリット

軽いランドセルを選ぶメリット・デメリット|子供の意思を尊重した対策を

子供のために軽いランドセルを買ってあげたい方へ。

軽いランドセルとは、布製の見た目はランドセルに近いもののことです。重さが1キロ以下ととても軽いです。

軽いランドセルは昨今注目されています。軽いというメリットに対して、デメリットは何でしょうか?

見た目がイヤ。みんなと同じでないと嫌がる子には不向きです。

小学生はランドセルでないといけないのか?

小学生はランドセルじゃないとダメ?なんでランドセルじゃないきゃダメなの?ランドセルの歴史から考える

小学生はランドセルでなければいけないのか疑問に思ったことはありませんか?

実は小学生=ランドセルと決まっているわけではないんです。ランドセル以外のリュックでもいいんです。

ですが、イメージも強くあり、なかなかランドセル以外の選択肢はないのが現実です。そもそもなぜランドセルという日本独自の文化は生まれたのでしょうか?

なぜランドセル不要論は消えないのか?

さんぽセルはどうなった?

さんぽセルはどうなった?ほしい・手に入れるには?現実に使えるのか?

さんぽセルとは、ランドセルをキャリーケースのように運ぶ便利アイテムです。ランドセルの重すぎる問題を解決するために開発されました。

商品化され、実際に買うこともできます。しかし、買う前に心配なのは学校で禁止されないのか?ということですよね。

ランドセルの便利アイテム

ランドセルがずれ落ちるならずれ防止アイテム|通学の便利アイテム

ランドセルの肩ひもがずれる、雨でランドセルが濡れるなど、ランドセルを毎日つかっていて不便に感じることがありますよね。

そんなときは、ランドセルの便利グッズを使ってみましょう。肩ひもがずれるのを防ぐチェストベルト。ランドセルが濡れないレインコート。ランドセルをすっぽり包む伸びる傘。

便利アイテムがたくさんあるので、使ってみてはいかかでしょう。

ランドセルはいつ買うのがいいのか?

ランドセルはいつ買うのがベスト?購入時期が早くなる理由|一番多いパターンは夏休み祖父母・黒赤

ランドセルをいつ買うか悩んでいる方へ。

ランドセルは1年中販売しているので、いつ買うべきか迷いますよね。かつてランドセルの購入時期は、入学直前が主流でした。

だんだんと早まり、秋から夏さらにはGWへと変化しています。ランドセルを購入するのは、祖父母が多いことも影響しているようです。

ランドセルの処分方法

ランドセルの捨て方|処分方法にも注意が必要・そのまま捨てたらダメ?思い出にとっておく?

卒業後のランドセルの処分の仕方を知りたい方へ。

使わなくなったランドセルを思い出として、置いておくにはかさばりますよね。捨てるか?譲るか?リメイクするか?捨てるにしてもそのまま捨ててもいいのか?ランドセルは売れないのか?寄付することはできるのか?

ランドセルは素材で選ぶべき?

ランドセルは革で選ぶ|素材の違いを知ろう・牛革と人工皮革

ランドセルは素材によって、値段が違います。主なものは牛革か人口合皮かのどちらかになります。

どちらかによって値段はもとより性能も変わってきます。強度、軽さ、防水性、見た目の美しさ。それぞれにメリット・デメリットがあります。

どちらがいいとは一概には決められないので、自分の求めるのに近い方を選びましょう。


以上、「【ランドセルのアレコレ】買う前・使用中から卒業するまでの悩み」でした。

参考記事も合わせてご覧ください。