プログラミングを子供に家庭で教える方法

プログラミングを子供に家庭で教える方法

プログラミングを子供に学んで欲しいなと思っている方へ。

「プログラミングを子供の家から学んでおけば将来の役にたつと思います。しかし私ですがプログラミングのことがよくわかりません。どうやって子供に教えたらいいでしょうか?」

プログラミングの授業は小学校でも始まりました。2025年から大学共通テストで「情報」の科目が加わります。これはネットリテラシーやプログラミングも含まれます

このようにプログラミングを勉強することは、ますます重要になってくるでしょう。

プログラミングをどうやって子供に教えたら良いのでしょうか?教えたいけれど、教えられないですよね。

当記事では、プログラミングを子供に教える家庭学習の方法についてお話しします。

子供にプログラミングを学んで欲しい、将来の仕事に役立ててほしいと考えている方はぜひご覧ください。

プログラミング学習の重要性

教材

小学校の授業で必修科目となったプログラミングは、中学校、高校に行ってからも授業で扱われます。生活に浸透し、根付きつつあるプログラミングは授業で扱うほど当たり前になっていると言うことです。

プログラミングの授業内容をご存知でしょうか?

プログラミング言語を勉強して、アプリやゲームを作ったり。ロボットと動かしてみたり。そんなイメージを抱いている人がほとんどだと思います。

しかし実際の授業は、教科書に沿った座学が中心になります。

ネットリテラシーを勉強したり、SNSとの付き合い方など。このような内容がほとんどです。

参考記事

実際にプログラミング授業についてはこちらでまとめました。

子供が学校で習うプログラミング授業ってどんな内容なの?

学校の授業で体だけでは、皆さんが想像するようなパソコンを使ったプログラミング学習はほとんどを行われないでしょう。

せいぜいソフトを使って、簡単なアニメーションを動かす、この程度でしょう。

プログラミングの授業としては充分ですが、本格的に将来プログラミングを仕事に生かそうと思ったとき、これでは十分ではありません。

将来プログラミングを仕事にしようとする人は独学で勉強しなければなりません。家庭学習が大事になります。

どのように学習すれば良いのでしょうか?プログラミングを独学で学ぶよりオススメな方法は、例えば、

  • おもちゃ
  • サイト
  • プログラミング教室
  • アプリ

方法はこのようにいくつかあります。詳しく説明します。

おもちゃ

本格的なプログラミング言語などを学ぶ前に、プログラミング的思考を学ぶのに適しているのは、おもちゃです。

プログラミング的思考とは、

  • 物事を順序立てて考える
  • 一度、分解して考える
  • 効率を考える
  • 何度も繰り返して、試行錯誤する

このようなプログラミング言語を使ってプログラムをするときに、考えなければならない考え方を学ぶことができます。

幼児から小学生向けにプログラミングを学べるおもちゃは多く発売されています。遊びの延長でできるので、子供も勉強している意識なく、学ぶことができます。

頭を使うものが多く、大人も一緒に遊べるので親子で楽しむのにうってつけです。プログラミング用のLEGOセットが発売されるなど注目度は高いです。

参考記事

リンク おもちゃ

サイト

パソコンさえあれば、プログラミングを教えてくれるサイトを利用して学ぶこともできます。無料のものもあるので、費用がかかりません。

様々あるプログラミング言語を全て視覚的に学べるサイトや、プログラミング言語を一切使わずにアニメーションやゲームが作れるサイトなど。

プログラミングを独学で学ぶための最初のとっかかりとして、このような無料サイトを使って勉強してみるのも良いでしょう。

参考記事

リンク サイト

プログラミング教室

ロボット動かしたり、電子工学に近いプログラミングを学ぶことができます。

授業料は少し高めですが、子供が飽きない授業内容が工夫されています。習い事の1つとして人気です。

子供にとっても工作の延長のようなもので、楽しく学ぶことができます。

参考記事

リンク 教室

アプリ

スマホやタブレットを使って、手軽にそして低価格でプログラミングを学ぶことができます。

比較的、低価格で始められます。無料期間もあるので、お試し感覚でもどうぞ。 

プログラミングを勉強する上でパソコンは欠かせません。しかし、子供がプログラミングに興味を持つかわからない場合や飽きて使わなくなるのは怖い場合など。アプリなら手持ちのタブレットやスマホで、手軽に始められます。

参考記事

リンク アプリ


以上、「プログラミングができると子供の将来のためになるのか?」でした。

参考記事も合わせてご覧ください。