宿題代行サービスを安く利用したい【2020年版】業者・料金・サイト徹底比較

宿題代行サービスを安く利用したい業者・料金・サイト徹底比較

宿題代行を利用したい、探している方へ。宿題代行サービスを提供しているサイト・業者を比較して紹介します。

「宿題代行をなるべく安く利用したい。どの代行業者が1番お得なのか知りたい。」

「宿題代行を使ってみたいけど、どこに依頼したらいいのかわからない。」

そんな疑問にお答えします。

代行業者は世の中に大きなものから小さなものまで何十社とありますが、どうも探しても見つかりませんよね。代行業者そのものがピークより減少しているのも原因の1つです。

さらに宿題代行はモラル的に良くないという風潮から、積極的に宣伝していないというのもあるようです。

より良くより安い代行業者サービスをお探しの方へ。

当記事では、宿題代行サイト・業者を比較してご紹介します。値段・相場などを比較して知りたい方は、ぜひご覧ください。

宿題代行サイトの比較

宿題代行の料金を比較しました。

宿題代行屋Q

個人で運営している大手の宿題代行業者です。実績もあり、検索すると上位表示されるサイトです。

小学生の夏休みの宿題から大学生の卒論・就活のエントリーシートまで、幅広い分野の代行を行っています。筆跡を真似したり、細かな要望にも対応しています。

代行内容

  • 履歴書・志望書…13,000円
  • 卒論(20,000文字)…175,000円
  • 読書感想文(400文字)…3,000~4,000円
  • 英文翻訳…1ワード10円/1字15円
  • ポスター…23,000円
  • 自由研究…13,000~15,000円
  • 工作…23,000円

依頼の流れ

問い合わせ→打合せ→振込→受け渡し

ジーニアスアシスト

代行業者の中でも珍しく法人化している業者です。代行も有名大学の卒業生・在学生が請け負っています。

代行内容

  • ドリル…1ページ500~700円
  • 作文…1文字6~8円
  • 英文翻訳…1文50~200円
  • ポスター…15,000~18,000円
  • 工作…6,000円

依頼の流れ

問い合わせ→見積り→振込→受け渡し

宿題代行.com

宿題代行サイトの中でも10年以上の老舗サイトです。

作文やレポートの代行に特化しており、全てをプロのライターがオリジナルで仕上げてくれます。

代行内容

  • 作文(400字)…3,000~5,000円
  • 英文翻訳…1ワード10円/1字15円

依頼の流れ

問い合わせ→受け渡し→振込

プロソフィア

大学生が運営している宿題代行サイトで学生の感買に近いのが特徴です。

代行作業も大学生に主に依頼していて、個々の要望にも応えてくてます。

代行内容

  • レポート…1文字3円
  • 英作文…1ワード6円
  • 翻訳(日→英)…1文字5円
  • 翻訳(英→日)…1ワード5円
  • 小学生…1ページ300円
  • 中学生…1ページ400円
  • 高校生…1ページ500円

依頼の流れ

問い合わせ→見積り→入金→納品

依頼はどこでする?

宿題代行の依頼は主に4つの方法があります。

  • 代行サイト
  • フリマアプリ
  • SNS
  • クラウドワークス

このようにタイプは違いますが、代行業者のほとんどは個人で運営しています。

それぞれの特徴をお話しします。

代行サイト

宿題代行サイトのメールフォームから直接依頼します。

依頼の流れ

  1. メールフォームから依頼
  2. 見積もり、詳しい依頼内容などを確認
  3. 支払い
  4. 商品受け取り

サイトを運営している業者は、外注(アルバイト)に委託しているところがほとんどです。実際に宿題代行の作業しているのは、アルバイトです。そのため宿題のクオリティーはアルバイト個人の腕に寄ってしまいます。

もちろん代行業者もバイトの質には気をつけていますが、限界があるのも事実です。

代行サイトで依頼するメリット

  • 料金がわかりやすい
  • 業者が事業としての自覚を持って運営しているのでトラブルが少ない
  • 依頼システムが確立されている

フリマアプリ

フリマアプリで宿題の完成品を買います。

依頼の流れ

  1. フリマアプリ商品を購入
  2. 支払い
  3. 受け取る

注意点は大手フリマアプリ3社(メルカリ・フリマ・ヤフオク)では、宿題代行の売買が禁止されていることです。他のアプリで探しましょう。

フリマアプリで買うメリット

  • フリマアプリの仕組みを利用するので使いやすい
  • 支払いが楽(クレカ払い・コンビニ払い等)

SNS

TwitterなどのSNSで依頼します。SNSを通じて、依頼募集をしている場合があるので探してみましょう。

依頼の流れ

  1. コメントで依頼
  2. 料金や詳しい内容をやり取りする
  3. 支払い
  4. 商品の受け取り

SNSでやりとりは個人と個人のやりとりなので、注意が必要です。

特に料金の支払いは、業者側とよく確認しましょう。後でトラブルにならないために気をつけましょう。

クラウドワークス

クラウドワークスのサイトで依頼します。サイト通じて、個人と個人または個人と企業が依頼をできるところです。

依頼の流れ

  1. クラウドワークスのサイトで依頼内容確認
  2. 依頼をする
  3. 支払い
  4. 商品の受け取り

クラウドワークスで依頼するメリット

  • 値段交渉がしやすい
  • 細かい要望に対応してくれる
  • 支払いの仕組みがしっかりしている

まとめ

代行業者は、ピーク時に比べ少なくなっています。

結果、数少ない業者に依頼が集中している状態です。

一方小遣い稼ぎでSNSを通じて、売買をしている個人もいます。トラブルには充分注意しましょう。